Obelisk**

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



送別会。

2006/03/21 12:49
昨日は研究室の送別会で、無事に送別されてきました。
こうやって研究室で飲むのはもう最後になるのかなーと思うとちょっとしんみり。

1年半の間、たぶん人生の中で一番色々あった時期だけども、その時期をこの寛大な教授のいる研究室で過ごせてよかった。

しかし、最近飲み会でよく思うのが、照明の暗めなお店が多いな~ということ。
うちはどうも3次会あたりでお好み焼きを注文しているところや、豚の各煮を欲しているとこを目撃されがちなようですが、それは決してうちが大食いだからではありません。

大体うちの研究室で3次会くらいに行くのは、大手飲み屋な感じで、照明が明るめなのですよね。
そうするとご飯がおいしく見える。メニューも見やすい。だからごはんが進む君なんです。

今回のお店は1次会は変なミラーボールみたいなのがキラキラチカチカ回ってて目に悪かったし、2次会はあまりにも暗すぎて、メニューの文字が見えなくて。
自分が今何を食べているかさえわからず。だからあまり食べる気がしなかったんです。

食事に関して、視覚は重要な位置を占めると思います。
だから、食べ物をだすお店は、暗くする必要がな~~い!とうちは思いますね~。
そりゃー、暗くして夜の雰囲気を出すお店も必要だけど

あと、昨年の送別会の場所もそうだったと記憶しているのですが、トイレが男女別々じゃなくて、兼用で1個しかない場所が仙台には結構多いのですかねぇ。
うまく説明できないのですが、ドアを開けると男性小用のがあって、その奥に女性用(男性大用も兼ねますが)がであるのです。

男子用トイレを縮小した、とでも言えばよいのでしょうか。

うちが用を足している間に、男の先輩が入ってきてすぐそこで用を足したりして、そうすると私出られない

ドアの開閉の音だけで人の気配を察知していたのですが、お手洗いくらい気を使わずにさせてくれ~・・て感じでしたねぇ。

別に、気にせず扉を開けて男性のソレを見てしまってもいいんですけど、見たら気まずいでしょう
しかも、今回は貸切だったんですが、全く知らない人同士がこうなることもあるわけで・・


そしたらさらに気まずいでしょう!


狭いところに無理してお店をつらなくてもなぁ~、って思っちゃいました。
そんな飲み会。あ、色々書いてますが楽しかったですよ!
スポンサーサイト



<<教授宅潜入。 | Home | *製薬記録(製薬ケミ)*>>

Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:

| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。