Obelisk**

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



露鵬。

2006/07/18 02:47
相撲好きとしてはやはり露鵬について少し書いておこうかなぁと思って論文読み読みの合間のご飯中にキーボードカタカタ。

ダイジェストやニュースで見た限り、敗戦後千代大海と土俵下で睨み合う(千代大海が「なんだコラ?」って言ってるように見えた)→お風呂場のガラスを割る→記者2名に手をあげる→三日間出場停止ゴルァ
という流れでいいんでしょうか。
まあ露鵬への批判は色々な人がやってくれているので、私は本当に露鵬だけが悪いのかということについてちょこっと。


私の持論は、他人との付き合いにおいては相手がされたら嫌なことをまず知ることであると思っています。
今回、露鵬にとっては気が立っている時に報道陣に囲まれることが嫌であったでしょう。
話はサッカーに逸れますが、ジダンだって家族を批判されたら嫌な思いをしたことでしょう。

だから暴力行為に及んでいいかというと決してそうではないですが、マスコミ側から露鵬に対しての謝罪があってもいいんじゃないか、と思います。

以前の朝青龍VS旭襲山の時もそうでしたが、礼節にかけるだとか、相撲の心技体にうんちゃらだとかも書かれてますけど。
初土俵が平成14年の露鵬です。日本に来てからまだ5年くらいなものでしょう。
その短い年月で日本特有の礼儀作法、上下関係等を完璧に身につけろというのがまず無理があるんじゃないでしょうか。事実、朝青龍はだいぶ落ち着いてきたと思いますしね。
どうしても年月が必要ですよ。

それを教えるのは、相撲協会、親方、部屋の先輩をはじめとする周りの環境なのでは、と思います。
そこに海外出身者がおおい現状、うまく伝わっていかないのかもしれません。

じゃあどうするかって、マスコミにもっと日本人が相撲に興味持つように報道してほしいかなぁとか。
敗者に野次馬根性でカメラ向けてるだけじゃなにも改善しないと思うんです。


あー頭痛い。ご飯食べるともっと頭痛い。けど胃荒れるからご飯食べないと薬飲めないし。
なんだこの悪循環は。
まあこんな長文読んだ人はもっと頭痛いよね。

要約すると、安美錦6勝3敗!あと2個ガンバってことです。
スポンサーサイト



<<とりあえず。 | Home | 痛みを乗り越えて。>>

Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:

| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。