Obelisk**

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Gとの戦い【グロ画像有】。

2009/04/18 09:21
事の始まりは去年の研修中。
4人で共同生活を送っていた私たち。

ある日、いつものように深夜麻雀を終えて家に帰ってくると、いつもはシーンとしている家がなんだか騒がしい。
入ってみると、3人で集まって「ギャー!キャー!やだー!」
何事かと向かってみたら、
恭子(仮名)「しるぴぃちゃん、Gが出たの!Gが!あそこに今制汗スプレーかけておいやったんだけど!助けて(涙)」
(参考資料:http://www.kincho.co.jp/gaichu/goki.html 苦手な人注意ここの黒Gってやつがおわしました。)

との事だったので、静岡県という温暖な地で幼少の砌からGと対峙、もしくは対峙する母を見てきているので特別な意識はまったくなく、スパァァンッッ!!と本で叩きのめす。感謝される。
なぜか"しるぴぃちゃんはGも平気な人"なイメージがつく。
いえ、虫とか大嫌いです。NO THANK YOU!

******

時は変わって先日。今は社員寮に住んでいるワタクシ。
お隣には、研修中もその4人の一人であった愛ちゃん(仮名)が住んでます。

出たんですよ、彼女の部屋に。
Gが。

愛「しるぴぃちゃん、しるぴぃちゃん、あのね昨日台所の下の戸棚の中にね、黒い影がシュッって見えたの。影が、ねえ影が。どうしようオロオロ。」
私「ただの影だよ!もしくはコオロギ。」
愛「違うよ!アレだよ!絶対アレだよ!もうやだ開けたくない開けにきて。しるぴぃちゃんアレ得意だよね!前も倒してくれたよね!」
私「イエッサー」

ということで彼女の暮らしの安心を確保するために出動したのです。
戸棚をパコッと開け、
私「ほらー、いないよー大丈夫だよ。」
愛「違う!違うの!何かものを動かしてみて!!」

小麦粉をごとり

シャッ ●=ミ
G「やあこんにちは(´・▽・`) 」

ぱたん。

私「見ないほうがいい、いいか今からあそこは開かずの間だ」
愛「だめだよー!いろいろ入ってるんだよー!Gをすってくれる掃除機とか!」

おまwwwwwwwwwなんでそこに入れてあんねんwwwwwwwwwww
そして二人で退治方法を探す。私がパァン!とやりたかったんですが、戸棚の中なので仕留め逃すと
外に出て冷蔵庫の裏とか回られると困るなと思い、できるだけ間接的な方法を探す。

最初はバルサンにしようかと言っていたんですが、いろいろめんどくさそうだし、場所も特定できているので、ぽいっと入れるタイプのやつにしました。
(参考資料:http://www.kenko.com/product/item/itm_6631481072.html

置いたその日から効果発揮!に我らは期待。

******

さらにその二日後の昨日。
私「今日も一日疲れたぞ、と・・そういえばこないビックカ○ラのゲームコーナーで見たレノさまマジかっこよかったな~♪フンフン♪」と、トイレに向かう。

ガチャリ。
何か茶色いような黒いようなそこそこでかい虫がおるし。
あー、不気味やねー。
なんでこんなとこにおんの。
しかもこいつ瀕死じゃね?かわいそうに。(´・▽・`)
あーすっきり。

ってGやんあれ!!!

と早速本棚から通販カタログをひっぱってきて、パァアアアアアアン!と討伐に成功。
(参考写真:http://blog-imgs-30.fc2.com/o/b/e/obelisk2/200904171832000.jpg※グロ注意)

知識が乏しい私は、これが本当にGなのかはわかりません。
ただなぜ我が家のトイレでいきなり息絶えた姿で現れるのか、それについて考察してみたところ、愛ちゃんの家で弱ってうちに来たのかとか考えました。
近いうち、愛ちゃんの家の戸棚の中を確認してこようと思います。。。
スポンサーサイト



<<買っちゃった。 | Home | 歓迎会しーずん。>>

Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。