Obelisk**

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



偏頭痛対処法。

2005/06/20 15:23
土曜の夜あたりから、ひどい偏頭痛になやまされてました
特に書くこともないので、偏頭痛について詳しくかいてみようと思います(@・ω・@)ノ
何かの参考になれば幸いです。
■偏頭痛について。

***原因***
何らかの原因で頭部の血管が広がり、炎症を起こしたりすることで、
痛みを感じるようになるそうです。

きっかけとしては、いくつかあるようなのですが、主なものをあげておきます。

ストレス
 平日は仕事などで感じているストレスのため収縮している血管が、休日リラックスすることで、血管が拡がるために起こるようです。このような頭痛は「週末頭痛」と呼ばれることもあり、せっかくの予定が台無しになってしまうこともあるようです。

ホルモンバランスの崩れ
女性に多いのがこれですが、月経により周期的に増減するホルモンによって起こることがあるようです。私はこれが多いです。月経の始まる1~2日前、排卵日、月経中、月経終了1~2日後に起こるケースが多いようです。

気圧の変化
よく低気圧が近づくと、頭痛がするという話を耳にします。私もたまにありますが、どうしてなのかはきちんと把握していません。

人ごみ
これもなぜなのかはわかりませんが、人ごみにいくと頭痛がします。
デパートや商店街はあまり行きたくありません。一番町を歩くと必ずと言っていいほど頭痛がするので、出かけるときの鞄の中には常に頭痛薬を入れています。

***症状***

偏頭痛、の語源となっているように、頭の片側のこめかみあたりから痛み出します。
ですが私は大体両方痛くなります。ひどいときは、目の奥が痛くなります。

脈拍と同時に、ズキンズキンと痛みます。
これがまた痛いのなんの。ピークのときは眠れません。

吐き気を伴います。ですが、吐いてしまえばかなり楽になります。(人によりますが)

光や音に敏感になります。特に、白い蛍光灯の光やテレビの音がだめです。
ついていると眠れません。

動くと痛みがひどくなります。入浴も痛みをひどくします。

私の場合は主に以上のものですが、
閃輝暗転と呼ばれる、目がチカチカする前兆があったり、
肩こりがひどくなったりする方も多いようです。

***対処法***

まず、どういうときに自分に頭痛が起こるかを知ることです。
女性の場合は特に、月経の関係で痛くなることも多いですので、
手帳や何かに、いつ、どれくらいの痛みがきて、またその日の天気などを書き込んでおくとよいと思います。

痛くなりはじめたら、残念ながら薬に頼ることになります。
よく薬を飲みすぎると悪い、とか聞かれますが雑音は無視しましょう。よほど飲みすぎない限り大丈夫なようですから。

初期の頃の痛みは、市販の薬で効くことも多いようです。
私はイブプロフェン系を服用していますが、効く効かないはどうやら個人差があるようです。
色々な薬を試してみて、まずは自分に合ったものを探してみましょう。

ピークに達してきたころの痛みは、市販のお薬では効かないことが多いようです。
そこでトリプタン系の薬の服用をおすすめします。
医師の処方が必要ですが、吐き気がひどい時のために点鼻薬もあり、悩まされている方は一度相談されるとよいと思います。
私はゾーミッグというやつを処方していただいていますが、これも個人差があるようなので自分に合うやつが見つかるまで医師と相談するとよいかと思われます。

薬が何らかの理由で飲めなかったり、薬が効かなかった場合はどうしようもありません。
患部を水枕などで冷やしながら、安静にします。
部屋を暗くして、眠れるまでがんばりましょう。

***その他***

よく、頭痛を理解してもらえないという書き込みなどを目にしますが、
私はそういう面では恵まれていると思います。

痛いときはご飯つくってもらえるし

というわけでおやすみなさい。
スポンサーサイト



<<これから。 | Home | バレー。>>

Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:

| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。