Obelisk**

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



至福のとき。

2005/09/09 10:14
今日はNMRをいっぱい取っていました。
結局目的物じゃなかったのが悔しいですが
精製したのに違うってなにさ~~!

でも、NMR室はいいですね。
静かで誰もいなくて・・涼しくて・・・
そこで、測定中とかのちょろっとした待ち時間を利用して、本を読んでみました。

やっぱり研究室では休憩してるときでも、本はちょっと読みにくいです。
他の人は読んでないし、なんとなく罪悪感ができちゃうんです。


そんなわけでこんな本を読んでました。
なんとなく生協の書籍コーナーで買った本。

「ぼくは勉強ができない」:山田詠美著

結構過激な印象を受ける一冊でした。
学生たるもの勉強しなくちゃいけないとか、子供はこうじゃないといけない、とかそういう一般的な価値観に捕らわれることが気に入らないという感じで、主人公が書かれてます。
自分は自分なんだ、と。
そうやって色々悩んで色々な人の価値観を受け入れたり、否定したり、そういう中で大人になっていくんじゃないかなぁと思います。
受け入れるだけじゃだめですね。みんなと同じじゃつまらない。

ちょっと高校生にしては考え方が大人すぎてて、こんな子いるのかなぁ、と思ったりもしながら読んでましたが、さらっと読めるしみなさんもどうぞ。


ちなみに、うちらの代の3年前にセンターで出たらしいですね。
いいなぁ。私の代は太宰でしたが、あの雰囲気が苦手で。点数は書くのも恐ろしいです。
受かったからいいけどさ!
スポンサーサイト



<<くらくら。 | Home | THE FOOL。>>

Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:

| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。