Obelisk**

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



研究室と休養と。

2005/11/28 16:32
はい、やなぎさんと同様の理由で休んでしまいました。
でももはや罪悪感がありません。心の壁が分厚くなってるんです。

話は変わって。
12時前の睡眠の1時間は、12時以降の睡眠の2~3時間分に匹敵するというお話があります。
これはうんうん、とうなずける人も多いでしょう。
12時前に少し寝るだけで、早起きできるし、体の疲れがぜんぜん残りません。

ストレス大国日本では、"心身の疲れ"という言葉をよく耳にします。
体の疲れは12時前に寝れば取れる。
じゃあ心の疲れはどうか。

12時前に家に帰る。これです。

私の場合、1時とかに帰るとホント次の日つらいのですが、皆さんはどうなのでしょう??

うちの研究室は、3年生は上級生がいないと実験しちゃいけないという決まりがあります。
この間、3年生の実験を見るということで2時まで残っていました。
3時半には寝たんですけど、目覚ましが機能しなく12時起き。
でもぜんぜん疲れは取れず、リフレッシュせず、疲れまくりのまま次の日また学校へ行きました。


研究は大事です。
頑張れることは素晴らしい。でも、心身の健康を侵してまで研究するって、それってど~なの~?
と、最近ちょこっと思います。
入院して、通院してる身だと、やっぱり何よりも健康が大事って気持ちが強すぎちゃうのかな。
スポンサーサイト



<<これで彼のハートをゲットだっ | Home | お休み。>>

Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:

| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。